パーソナルトレーニングジムの選び方のポイント

パーソナルトレーニングジムとは、マンツーマン指導でボディメイクをプロにトレーニングしてもらいながらするというものです。

そんなパーソナルトレーニングジムを利用する前に、その選び方のポイントをおさえておきましょう。

コストとサービスを徹底チェック!

経済的に負担だと感じるようなパーソナルジムだと、継続したいと思った時にできなくなってしまいますし、それがストレスと感じることもあります。

ですので、あなたの予算に合わせたコストであること、そして、そのコストに含まれるサービス内容をチェックしましょう。

1回のトレーニング時間や食事メニューの考案、トレーニング内容、どこまでサポートしてくれるか、さらに、無料のウェア貸し出しをしているか、スムーズに通えるような体制が整っているかなどをチェックしてください。

保証はしっかりとついているか

パーソナルジムを使って、しっかりとトレーナーの指示に従ってトレーニングを行っていけば、ほとんど失敗なく痩せることはできます。

しかし、契約終了後にリバウンドしてしまったとか、パーソナルジムを使ったものの何も体重が変わらなかったという方もいます。その際に、パーソナルジムで保証があるかどうかを確認しましょう。

痩せなかった時は全額返金とか、リバウンドした時にはその対処をしてくれるなどの保証が整っている所であれば、より気軽にパーソナルジムを利用できますし、トレーニング終了後も安心ですよね。

トレーナーの経歴や得意とすることは?

最も重要なのは、ダイエットの指導をしてくれるトレーナーです。その人との相性が大切で、きちんとあなたが言っていることに対して答えてくれるか、わかりやすいか、コミュニケーション能力があることは絶対にチェックしてください。

そして、トレーナーが今までトレーナーとしてどんな結果を出してきたのか、例えば、トレーナー自身がボディビルダーの大会で入賞したなどでも良いです。

さらには、トレーナーがどれだけのクライアントのダイエットを成功させたのかなど、経歴をチェックしましょう。彼らが得意とするジャンルも確認して、それがあなたが求めているものかどうかというのも判断材料となります。

パーソナルジムはよく内容を見ることが絶対!

今では女性専用のパーソナルジムもできてきて、女性でも気軽に通えるようになりました。

そんなパーソナルジム選びで失敗しないためにも、以上のポイントを意識して選べば、あなたの理想にあったパーソナルジムが利用できます。

深夜や早朝でもパーソナルトレーニングジムを利用する事は出来るのか?

パーソナルトレーニングジムを深夜や早朝の時間帯で利用したい人というのは少なからず存在します。

実際のパーソナルトレーニングジムは深夜や早朝でも利用は可能なのかを紹介していきます。

深夜や早朝でも利用可能なパーソナルトレーニングジムは存在する

結論を先にいうと、パーソナルトレーニングジムの中には深夜や早朝でも営業しているジムもあり利用する事は可能です。

パーソナルトレーニングジムでは深夜や早朝での利用を希望する人達の需要も高く、敢えて24時間営業にする事で他のジムと差を付ける要素として取り入れている程です。

どうして24時間営業を始めているのか?

24時間営業のパーソナルトレーニングジムがあるのは少なからず深夜や早朝でトレーニングしたい人の需要に答えた結果です。

主な利用者の傾向として「日中の時間帯では人が多くて集中出来ない、静かな環境でトレーニングしたい」と敢えて時間をずらして人混みを避ける人と「深夜や早朝ぐらいじゃないと平日はトレーニング出来る時間がない」と時間帯的にこの時間しか確保出来ない人の二通りが多いです。

24時間ではないが早朝や深夜まで営業しているジムも存在する

24時間では無いですが早朝に営業開始で営業終了は深夜まで営業しているジムも存在します。

例えば大手だとライザップや24/7ワークアウトは早朝7時から深夜23時(ワークアウトは24時)まで営業しているので、24時間営業でこそありませんが営業時間は長いので早朝や深夜を希望する人でも時間の融通は利きやすいです。

大手に限らなければ早朝の5~6時に営業開始しているジムもあれば深夜2~3時まで営業と24時間営業ではなくても24時間近くまで営業しているジムも存在します。

24時間営業のパーソナルトレーニングジムを探したい時の検索方法は?

一番確実な方法だと「住んでいる県内 パーソナルトレーニングジム 24時間(もしくは深夜)営業」で調べるのが一番です。

県内で営業しているジムは大手が地域進出して営業しているのもあれば特定の地域を中心にのみ出店して営業している地域密着型のジムと様々です。

その中でも営業時間を重点的に調べると比較的見つけやすく、深夜や早朝でも利用できるジムを見つけ出しやすくなります。

深夜や早朝でも利用できるパーソナルトレーニングジムは存在するので利用に問題なし

パーソナルトレーニングジムでも深夜や早朝に利用可能なジムは存在し、決して少数ではないので比較的簡単に見つける事も出来ます。

後は自宅や職場等から通える距離、毎月の利用料金や入会費等の金銭面、トレーニング方法等自分自身がジムのトレーニングについて行けるかが重要になってきますのでこちらの方も営業時間と同様に調べておきましょう。

腹筋を鍛えるための効果的な筋トレとは?

男性なら「6つに割れた腹筋」というのは憧れるものかもしれません。しかも最近は「腹筋女子」などという言葉も現れ、女性でも腹筋を鍛えることが人気になってきていますね。

腹筋というのは昔から定番の筋トレですが、だからこそ正しいやり方をしないとなかなか効果が出ない…なんてことにもなりかねません。

そこでこの記事では、正しい腹筋の鍛え方についてご紹介します。

腹筋のつくりとは

筋トレ 腹筋
腹筋を鍛える前に、腹筋という筋肉がどういうつくりになっているのか知っておきましょう。

腹筋でイメージするいわゆる「6つに割れた腹筋」というのは、「腹直筋」。これは外から見える筋肉で「アウターマッスル」と呼ばれます。

それに対して、外から見えない「インナーマッスル」には、「外腹斜筋・内腹斜筋」、そして「腹横筋」があります。
外腹斜筋・内腹斜筋は、体をひねるときに使う筋肉で、ここを鍛えるとくびれが出来ます。また、腹横筋は最も内側にある筋肉で、体を安定させて姿勢をキープする役割があります。

これらの筋肉をバランスよく鍛えることが重要です。特に、インナーマッスルを鍛えることで基礎代謝アップも見込めますよ。

効率よい腹筋のやり方

上記でご紹介した4つの筋肉をバランスよく、しかも効率よく鍛える腹筋トレーニングをご紹介します。

まずは腹直筋を鍛える筋トレ。いわゆる基本の腹筋です。ひざを立てて床に仰向けになったら、手は頭の後ろもしくは胸の前でクロスし、おへそを見るような感じで上半身を上げていきましょう。

この際、人に押さえてもらったりするなど足を押さえてしまうとダイレクトに腹筋に効かなくなってしまいますので要注意です。

次に、外腹斜筋・内腹斜筋を鍛えます。床に仰向けになったら肘を曲げて耳の横に添えます。そしてひざを曲げて床から離し、肩も上げて床に肩甲骨がつかないようにします。

それから、肘を対角線上の膝に寄せていきます(右ひじは左膝、左ひじは右膝)。リズミカルに行いましょう。

最後に腹横筋を鍛えるトレーニングです。これは「プランク」という体幹トレーニングがおすすめ。

マットの上でうつ伏せになったら腕を肩幅に広げて肘をつけ(腕は前、腕と床の角度は90度)、つま先で立って体を支えます。このまま体を一直線にしたまま1分キープします。

かなりキツイですが、体幹がしっかりと鍛えられるので姿勢も良くなりますし、筋トレのパフォーマンスも向上しますよ!

筋トレをすることによるダイエット

筋トレとダイエット
筋トレは、ダイエットしたい人にとって効果的な行動です。ダイエットをしようと考える人は、脂肪が蓄積して体がブヨブヨに太ってしまった人でしょう。

体が太るのは、消費するエネルギーよりも蓄積するエネルギーが超過している状態が継続するからです。消費するエネルギーは代謝と言われており、食事によって自分の代謝を超えるエネルギーを蓄積すると、肥満へと繋がっていくのです。

代謝は人によって量が異なりますが、年齢を重ねるとその量は小さくなっていくのが原則です。食事を制限して痩せようと思っても、年齢を重ねると痩せにくくなるのは、代謝が下がるからなのです。

代謝が上がれば、消費するエネルギー量が増えるため、ダイエットに繋がります。代謝を上げるためには、筋力をつけることが効果的です。それは、筋肉が体の中でも多くのエネルギーを必要とする部位だからです。

つまり、筋トレによって筋肉をつければ、自分の代謝を上げることができるのです。代謝は生きているだけで消費されていくエネルギー量であるため、筋肉が多くなれば何もしなくても勝手にエネルギー消費が進むのです。

筋トレは効率的に行うのが良いです。筋肉をつけるためには筋肥大をさせることが必要です。筋肥大は、3~4日の休養日を入れながら筋トレをするのが効果的です。

毎日連続して筋トレを行っても、筋肥大は望めません。闇雲に筋トレをするのではなく、しっかりと休養日を入れてトレーニングすれば、筋肥大により筋力がアップし、代謝を上げることができるのです。